FC2ブログ

正月飾りとは

正月飾りとは飾る意味は? どこに、いつ、飾るの?千葉県佐倉市の花屋ミルエクラ.


「正月飾り」と言っても、玄関に飾る物から室内に飾る物まで色々ありますが、

今回は玄関に飾る正月飾りの代表的な 「しめ飾り」 をご紹介いたします。


正月飾りって何?

正月飾り(しょうがつかざり)とは、正月に向けて飾られるものです。
多くの場合、12/26~12/30に飾ります。


飾る意味は?

お正月には家に歳神様をお迎えします。
しめ飾りを玄関に飾ることで、「歳神様を迎える準備ができていますよ。うちにいらしてください。」という
神様への目印になります。
そして、家に邪気など不浄なものが入らないようにする効果(結界を張る)があります。

歳神様とは?

歳神様は、1年の実りと幸せをもたらすために、高い山から降りてくると考えられている新年の神様です。


どこに飾るの?

しめ飾りは神様が入ってくる場所である「玄関」に飾ります。


正月飾りを飾る期間は?

12/26~12/30で、飾る時間帯に特に決まりはありません。
25日まではクリスマスリースやスワッグを飾って、26日から正月飾りを飾り始める方が多いようです。
28日は「8」があるので、末広がりで、縁起が良いとされているので28日に飾るのが良いでしょう。
もし28日を過ぎてしまった場合は、遅くとも30日までには、飾っておきたいですね。

飾ってはいけない日がある?

29日は9が苦となり縁起が悪いとされ、31日に飾るのも「一夜飾り」と言って神様に失礼だと言われています。

29日は「フク(福)の日」

縁起が悪いとされている29日は「フク(福)の日」とも読めるので、良い方にとって飾る方もいらっしゃいます。

31日に飾るのがダメな理由として

「神様をお迎えするのに、ギリギリに飾るのでは誠意にかける。」
「葬式の時には一夜飾りになるために、同じようになるので避けた方がいい。」 
「新しい年の歳神様が31日の早朝に来られるため、間に合わない。」

「一夜飾りになってしまうから」といっても、お正月飾りをしないわけにはいきません。
神様に失礼になってしまいます。
なので一夜飾りになってしまうのであれば、元旦に付けるほうがいいでしょう。


正月飾りを外すタイミング

地域によっては1月7日頃に外すところと、15日頃までつけたままにしてある場所があります。


正月飾りはどう処分するの?

お正月飾りは、1月15日の小正月に行われる「どんど焼き」にて処分するのがよいでしょう。
どんど焼きとは、正月飾りとして使ったものを一斉に集めて火にくべる行事です。
神社にて神事として行っている場合もあります。

どんど焼きの火に当たる事で、その年一年は健康でいられると言った意味合いもあります。

どんど焼きにて処分できないときは、紙などに丁寧に包み、自治体の定めるゴミの処分に従って捨てるようにして下さい。

※ミルエクラ.で作ったお飾りはお店までお持ちいただければ、代わりに神社にて処分いたします。




ミルエクラ.の正月飾り(しめ飾り)ご予約受付中です。

一つ一つ、幸せを願いながら

心を込めて手作りしております。

ご予約はご来店またはお電話(043-497-5649)にてご注文ください。

遠くのお客様へ郵送もいたします!お気軽にご相談ください(^^)


※ミルエクラ.のお正月飾りはあと10個で予約終了とさせていただきます。
 ご希望の方はお早めにご連絡ください(_ _)








ミルエクラ.インスタやってます!(ほぼ毎日更新中!)

https://www.instagram.com/mille_eclat/


ミルエクラ.にエステルームが出来ました!

リラクゼーションルーム「ポワリエ」


----------------------------------------------------------
Flower&Cafe MILLE ECLAT.(フラワーショップ ミルエクラ.)
http://milleeclat.com/

〒285-0850 千葉県佐倉市西ユーカリが丘3-6-5

TEL:043-497-5649

営業時間
10:00-18:00(日曜・祝日 10:00-17:00)

定休日
毎週火曜日/第1・第3日曜日
----------------------------------------------------------


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する